当サイトの厳選おすすめカードローン

三菱東京UFJ銀行カードローン

一番人気は三菱東京UFJ銀行のカードローン『バンクイック』です。金利水準や限度額などスペック面での魅力に加え、日本を代表する大銀行ということで知名度からくる安心感が強いようです。しかも、即日融資可能ということで人気が非常に高いカードローンになります。


住信SBIネット銀行カードローン

金利水準が非常に低いということで人気を集めているのが住信SBIネット銀行カードローンです。圧倒的な低金利ぶりに加え、最初の利用であれば無利息での利用も可能になっており、利便性の高いカードローンになっています。また、借り換え需要への対応も積極的なのも特徴的です。


楽天銀行スーパーローン

楽天グループの銀行である楽天銀行のカードローンです。ネットユーザーになじみ深い銀行ですから、ネットユーザーからは絶大な人気があるカードローンです。スペック面も他の銀行カードローンとそん色ありませんし、借り換え、おまとめといった使い方にも積極的です。


人気のカードローン各種

アコム

消費者金融人気NO,1はアコムです。CMによる認知度の高さはもちろん、三菱東京UFJ銀行系列ということで企業的なバックボーンも協力です。


プロミス

アコムと人気を二分するのがプロミスです。プロミスもアコム同様、銀行の系列色が強い消費者金融で、条件付きながら無利息期間が設定されるなど利用しやすさにも定評があります。


新生銀行カードローン レイク

CMで有名な新生銀行カードローン レイクです。以前は貸金業者としての位置づけでしたが、現在は新生銀行の事業部門として銀行のカードローンという位置づけになっています選べる2つの無利息キャッシングが有名です。また平日14時までに手続きが完了すれば申し込み当日の振込にも対応可能です。お急ぎの方はどうぞ。
【融資額】1万円から500万円   【年率】4.5%〜18.0%

>>詳細はこちら


イーローン カードローン金利ランキング

カードローンをはじめとした各種ローンの金利ランキングがあり、そのまま申し込むこともできます。金利が気になる方には参考になります。
【融資額】各種ローンによる   【年率】各種ローンによる

>>詳細はこちら

女性専用キャッシング

新生銀行カードローン レディースレイク

お金を借りる四方山話

お金を借りる方法はいろいろあります。『お金借りる方法deリッチ』では、主にキャッシング情報の提供に特化してお金を借りる方法を提供していますが、キャッシング以外にも、その前段階でお金を借りる窓口は案外たくさんあるのです。

例えば、親。
親からお金を借りるというのは最も容易でかつ安全です。親からお金を借りるのであれば、自己破産してブラックリストに載っているだとか、多重債務だとかの心配も無用です。数万円程度のお金であれば、即日調達も十分可能です。

その他には、会社。
いわゆる、前借といわれるものですが、会社によっては、社員への融資を制度化しているところもあります。会社の規模によってこのあたりはいろいろですが、実際には多くの会社がこうした前借りをさせてくれます。

他には国や公的機関。
国民金融公庫や郵便局なんかがこれに当ります。審査が厳しかったりしますが、他人からの調達先としてはやはり安心感がずば抜けて高いと言えるでしょう。

あと裏技的なものとしては、保険会社。
保険会社も、実はお金を借りることができます。加入している保険が、満期になると払い出しがもらえるタイプのものであれば、その払い出し金を担保にお金を借りることができるのです。

キャッシング(消費者金融)やクレジットカードのキャッシング枠なんかは最後の選択かもしれませんね。

当サイトでは、キャッシング情報を提供していますが、当サイト経由でキャッシングを申し込まれる方の場合、やはりそれなりに理由があってキャッシングという選択をされているようです。銀行やクレジットカードはもう使えない、親や会社には見栄もあるし・・・という方が多いようです。ですが、そういう方が、お金を借りる場合、往々にして『お金を借りるに当っての障壁』が存在します。

  • 任意整理中である。
  • 自己破産した。
  • ブラックリストに載っている(事故履歴を持っている)。
  • 多重債務者である。
  • 無職である。
  • 主婦である。

キャッシングに限って言えば、主婦というのはお金を借りるにあたって大した障壁ではないかもしれませんが、ブラックだとか多重債務、自己破産なんかはお金を借りるには難しい側面もあると思います。無職なんていうのも結構厳しいですよね。収入がないわけですから、どうやって返すの?ということになります。土地や不動産など、担保物件があれば別ですが、いわゆる無担保、無保証でお金を借りるとなると厳しい側面も出てくるかもしれません。

賢く借りる〜多重債務者への融資実績など


お金を借りると言っても、その人の属性というものがあり、その属性いかんでお金を借りる額とか、可能性とかが大きく変わってきます。例えば、あなたがいろんな消費者金融からお金を借りる行動を繰り返している場合、完済前のものが複数あれば多重債務者ということになります。
多重債務者という言葉でくくると、融資は不利と言わざるを得ませんが、たとえば、キチンと借入〜完済を繰り返しているのであればまた別の見方も出てくる可能性があります。
一時的な多重債務であっても延滞実績がないのであれば優良顧客という判断も可能だからです。逆に、いくら現在の借入がなくても、過去に延滞などを繰り返していた事実があれば、審査は厳しいものとなるでしょう。

賢く借りる〜無利息で借りる


どうせお金を借りるなら賢く借りたいものです。期間限定・対象限定で無利息キャッシングを展開している消費者金融がいくらかあります。無利息期間も、一週間というものから、10日間、15日間、果てはディックのように一ヶ月間と、バリエーション豊かです。
無利息だからと言っても、限られた期間内だけですから返済計画はきちんと立てて借りましょう。

お金を賢く借りる

キャッシング用語集

キャッシング用語集

融資残高トップ3

大手消費者金融業者の中で、融資残高が多い3社をピックアップしています。ここの3社は、利用者にとって、借りやすい、人気がある、などの側面があります。

1位 アコム
2位 プロミス
3位 アイフル

お問い合わせ

お問い合わせ等はこちらから。

Copyright © 2012 お金借りる方法deリッチ. All rights reserved